サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ねこちゃんリッドから杖ホルダーまで 知られざるディーラーオプション名作&迷作選

ここから本文です

ねこちゃんリッドから杖ホルダーまで 知られざるディーラーオプション名作&迷作選

 なくてもクルマは動くけど、あれば便利なディーラーオプション。車購入はグレード選びとメーカーオプション選択が終われば終了ではない。その次に控えるディーラーオプション選びがアツいのだ!

 モデルごとに数多く設定されるディーラーオプションのなかから、注目すべきアイテムを厳選してご紹介! ぜひアナタの愛車にピッタリのアイテムを見つけていただきたい!

トヨタ 日産 ベンツ そしてグーグル アップル…自動運転技術で首位を走るのは?

●【画像ギャラリー】総勢37品!!! 名(迷!?)作ディーラーオプションをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年3月のものです
文:渡辺陽一郎、ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年4月26日号

■日産 デイズで発見! シートアンダードロー

 普段は隠しておきたいものをフロントシート下に収納できるボックス。ルークスなどにも設定あり。1万2760円。

■日産 ルークスで発見! オーバーヘッドコンソール

 広大な後席頭上空間を有効利用できるフタ付きの物入れ。赤ちゃんや子どもの身の回りのものの収納に便利。最大積載量は750g。2万9920円。

■トヨタ ヤリスで発見! 杖ホルダー

 スポーツモデルを除くほぼすべてのトヨタ車に設定される。杖を立てた状態で収納でき、マジックテープ付きで簡単に収納、取り出しができる。5610円。

■トヨタ ヴェルファイアで発見! プロジェクションカーテシイルミ

 フロントドアのカーテシランプからロゴグラフィックを路面に照射。“夜の帝王”確実だゼ! 2万900円。

■トヨタ RAV4で発見! 車載防災キット

 災害王国・日本だからぜひ。中身は手回し充電ラジオライトやアルミブランケット、非常用ホイッスルに給水袋(3L)など。1万3200円。

■トヨタ RAV4で発見! JAOSノーズプロテクター

 ボンネットフード先端に取り付けるプロテクター。LEDイルミはイグニションONで点灯。カッコいいです。6万500円。

■トヨタ ヴェルファイアで発見! ドアリフレクションデカール

 夜間にドアが開いていることを、ライトを反射することで知らせるデカール。前後左右ドア用セットで3万9600円。

■レクサス ESで発見! 携帯トイレ

 高級車、レクサスのオーナーであろうと生理現象は避けられない。だから備えておきたい。9020円。

■トヨタ ノアで発見! 乗降中表示器

 アル/ヴェル、ノア3兄弟ほかジャパンタクシーに設定。助手席側スライドドアが開くと点灯して後方車に知らせる。2万3870円。

■ホンダ ステップワゴンで発見! ハンモックテーブル

 同じくディーラーオプションの「ルーフネット(1万1000円)」も必要になるが、そのネットにボードを入れて使う吊り下げ式の簡易テーブル。5500円。

■スズキ ジムニーで発見! エンブレムイルミネーション

 ホワイトLEDがグリル内のスズキエンブレムをムーディーに演出。「夜の街もジムニーが主役。」(←原文ママ)。価格は2万7720円

■ホンダ フィットで発見! わさびd'air(デェール)

 エアクリーンフィルターに取り付けるエアコン用消臭抗菌剤。合成ワサビの抗菌成分が臭いの元となるカビやバクテリアの発生を抑制。2530円。

■ホンダ オデッセイで発見! カサクリップ

 センターピラーグリップに装着するとカサを開いた状態で固定できる。子どもの乗り降りや荷物の載せ降ろしの際に便利。3278円。

■スズキ ジムニーで発見! スペアタイヤハーフカバーデカール

 背面装着タイヤのホイール部に被せて使用。写真の「初代ジムニー カタカナロゴ」含め、計6種類が用意されている。価格は4180~9845円。

■ホンダ フィットで発見! リアカメラno水滴クリーナー

 シフトを「R」の位置に入れると高圧の空気がカメラに付いた水滴を飛ばし、クリアな視界を確保。本体+取り付けアタッチメントで1万4300円。

■ホンダ シャトルで発見!「ナノイー」うるケア・ヴェールライト

 お肌や髪に優しい弱酸性の「ナノイー」を放出して車内を爽やかに。照明はお肌の色が自然に見える高演色LED。2万7500円。

■ダイハツ タントで発見! プロジェクションイルミ(ディズニー)

 フロントドアからの光でミッキーのデザインを路面に投影。ディズニーランド&シーにアトラクションを出すダイハツだけある。3万4012円。

■ダイハツ キャストで発見! リアエンブレム(ネコ)

 リア用のエンブレムで「ネコ」のほか「チェス」、「シルクハット」が用意される。価格はネコとシルクハットが4532円、チェスが5852円。

■ダイハツ コペンで発見! エアクリーンフィルター(高機能タイプ)

 定番セットオプション「乗り出し楽々プラン」に含まれる、コラーゲン効果が期待できるエアクリーンフィルター。セットオプション価格で6万5208円~。

【閑話休題】オジさん臭い? いやいや、まだまだ現役です レースのハーフシートカバー

 ぱっと見た瞬間に感じる昭和感。令和2年の今、社長向けの送迎車かクラウンコンフォート(タクシー)あたりでしか見かけなくなった伝説の装備……と思いきや、まだまだ現役! トヨタのピッチピチの新型車、ヤリスを含め幅広い車種にてオプション設定されているのがこのレースのハーフシートカバーだ。

 現役なのになぜかノスタルジーまで感じさてしまうこの素晴らしき昭和装備の価格は1万1000円(トヨタ ヤリスの場合・1台分)だ。

■スズキ ハスラーで発見! ラゲッジボード

 別途ラゲッジバー(1万5015円)が必要となるが、あると便利なラゲッジボード。ラゲッジスペースに2段目を設置できるほか、取り外してローテーブルとしても使える。3万4375円。

■ホンダ N-BOXで発見! メロちゃんボタン

 子ども用のリア左側パワースライドドア開閉用ボタン。ボタンを押すとメロディーが流れ、その3秒後にドアが開く仕組み。2万2000円。

■ホンダ N-BOXで発見! ルームランプシェード

 ルームランプを間接照明のような柔らかさに変えるシェード。ランプを点けると小鳥が浮かぶ! 6600円。

■日産 エルグランドで発見!フロントカーテン

 休憩時や着替えの時などに便利な消臭機能付きカーテン。これなら外から中が見えないぞ! 2万4515円。

■三菱 デリカD:5で発見! ヘッドライニングガーニッシュ

 リラックスルームイルミネーション点灯時に、レディッシュオレンジ色の間接照明が室内を幻想的に照らす。2万1780円。

■スズキ ジムニーで発見! ロッドホルダー

 天井に釣り竿を3本まで収納可能なホルダー。かさばる釣り竿をスマートに収納できる。2万1175円。

■三菱 デリカD:5で発見! カーゴフェンス

 荷物をガードし、テールゲートを開けた際の荷崩れを防ぐ。タフギア感溢れるデザインがイイ。1万5400円。

■三菱 デリカD:5で発見! スライディングマジックルーフキャリアII

 ベースバーを任意の位置で使用できるルーフキャリア。アタッチメントでいろいろな荷物に対応する。7万158円。

■スバル フォレスターで発見! ドリンクホルダーイルミネーション

 ドリンクをカップホルダー底面から幻想的にライトアップするイルミネーションだ。スモールランプと連動する。弱点はおそらく缶ボトルだ! 3万800円。

■スズキ エブリイワゴンで発見! 2段ベッドセット

 上下ふたりずつ、合計4人寝ることを可能にする空間の魔術師。ベッドキット17万8200円、ベッドマット1万2100円、乗降ボード1万2100円、合計20万2400円。

■マツダ ロードスターで発見! ハーフボディカバー

 フロントウィンドウとソフトトップを守るボディカバー。1万3200円。3300円追加すると全体を覆えるボディカバーが買える。

■日産 セレナで発見! ムーディーイルミネーション

 足元を優しく照らし車内をムーディーに演出。色は清純派の白だ。3万8762円。

■ホンダ フィットで発見! フロントグリル

 新型フィットの顔は大人しくなったが、オラオラじゃなきゃイヤンな人向けの、少し顔をスポーティにするオプショングリル。3万3000円。

■ホンダ フリードで発見! ねこちゃんリッド

 ドリンクホルダーの小物隠し&耳に挟むカードホルダー機能を持つネコ型製品。にゃんこだけに2個セット。価格2420円。色は黒のほかに白もあるにゃあ。

■スズキ ハスラーで発見! フロントマスク

 サンシェードでいいじゃんと思ったアナタ、フロントマスクなら、夏の直射日光も冬の凍結も防げるワケです。7260円。

■日産 リーフで発見! マジカルイルミネーション

 リーフのマジカルイルミネーションは全9色設定。点灯パターンも固定、やすらぎ、フラッシュと3つ用意。4万537円。

■スズキ エブリイワゴンで発見! カータープ

 Ogawaテントとのコラボ製品。付属の吸盤でバックドアもしくはルーフサイドに固定して使用する。キャンプやBBQで大活躍しそうだ。3万9600円、

■まとめ

 カーライフを送るうえで、必ずしも必要ではないが、あれば毎日が楽しくなること確実のディーラーオプション。約40ものアイテムを紹介してみたが、いかがだろう。懐具合が許すかぎり、装着しまくっていただきたい。愛車を楽しみ尽くすなら、それが一番の近道ってもんさ!

【番外コラム】魅力タップリ、でもチョット待て! ディーラーオプションの甘い罠

(TEXT/渡辺陽一郎)

 決算期などには販売促進対策として「純正オプション10万円無料サービス」などが行われる。「15万円のカーナビを特別価格の5万円でご提供」といったパターンもある。いずれも商談では「10万円の値引き」と表現されるが、車両本体やメーカーオプションからの値引きとは計算が異なる。

 ここで取り上げる純正オプションやカーナビは、ディーラーオプションにかぎられることが多いためだ。販売店で「オプションなら(メーカーオプションの)電動スライドドアも付けられるの?」と尋ねると、大半は断わられる。

愛車の魅力がタップリつまったオプションカタログ。ディーラーも嬉しいカタログなのだ

 その理由は、ディーラーオプション価格には販売会社の受け取る粗利が多く含まれているからだ。ディーラーオプションは価格のわりに卸値が安く、同額の値引きをしても、メーカーオプションに比べて損失は少ない。

 販売店では「特にボディコーティングは、15万~20万円と高額なわりに原価が安くサービスに使いやすい」という。従ってディーラーオプションをたくさん装着して値引き額が増えてもあまり喜べない。

ディーラーオプションの定価は確かに少し高く感じる。ディーラーさん、ぜひともサービスお願いします!

●【画像ギャラリー】総勢37品!!! 名(迷!?)作ディーラーオプションをギャラリーでチェック!!!

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します