サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 武蔵精密工業、LiBとLiCの「ハイブリッドバッテリー」開発 EVバイク向け受注開拓

ここから本文です

 武蔵精密工業は3日、リチウムイオン電池とリチウムイオンキャパシタを組み合わせた「ハイブリッドバッテリー」のプロトタイプを開発したと発表した。電動二輪車や物流システム、再生エネルギー、バックアップ電源用などで実用化を見込む。特に東南アジアやインドの電動二輪車向けをターゲットに受注獲得を目指す。

 リチウムイオンキャパシタは高入出力や長寿命、高い安全性などの特性を持つ。高容量のリチウムイオン電池と組み合わせることで、高性能で長寿命な二次バッテリーを実現する。

ホンダ、電動バイク向けの次世代交換式バッテリーを公開

 電池は、東南アジアなどの平均気温の高い地域では、劣化が早い。

おすすめのニュース

サイトトップへ