現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタのステーションワゴン復活熱望!! 5ナンバーサイズの[ビスタ・アルデオ]今こそ人気爆発の存在!?

ここから本文です

トヨタのステーションワゴン復活熱望!! 5ナンバーサイズの[ビスタ・アルデオ]今こそ人気爆発の存在!?

掲載 17
トヨタのステーションワゴン復活熱望!! 5ナンバーサイズの[ビスタ・アルデオ]今こそ人気爆発の存在!?

 かつては、様々なステーションワゴンがあったトヨタ。中でも利便性と快適性を併せ持ったのが、ビスタ・アルデオだった。アルデオでは、快適すぎて宇宙人も骨抜きになり地球制服ができないというCMが思い出される。アルデオが現代に復活したら、トヨタのステーションワゴンは、もっと熱くなるはずだ。

文:佐々木 亘/写真:TOYOTA、ベストカー編集部 ほか

トヨタのステーションワゴン復活熱望!! 5ナンバーサイズの[ビスタ・アルデオ]今こそ人気爆発の存在!?

■ワゴンって気持ちいい! それだけでいいじゃないか

1998年登場のトヨタ ビスタ・アルデオ。印象的なCMも懐かしい

 1998年にビスタの派生車として登場したのがビスタ・アルデオだ。

 ボディ全長は4,640mm、全幅は1,695mmと5ナンバーサイズを維持しながら、全高は1,515mmと一般的なセダンやステーションワゴンに比べて少し高い。ホイールベースも2,700mmと長めに確保し、前後座席のゆとりは十分にある。

 スポーティや上質なステーションワゴンが主流だった当時、アルデオは思いっきりユーティリティに振った。

 遊び道具を積み込んで走り出す、同乗者はリビングのようにくつろげる。運転している人も乗っている人も、いつまでも気持ちいいのがアルデオのモットーであり、とにかく気持ちいいことに全力を注いで作られたクルマである。

 ただし、日常的な取り回しのしやすさや駐車スペースのこともしっかりと考えた。車格は5ナンバーサイズに収め、最小回転半径は5.3mだ。全高もこのカテゴリーとしては高めだが、立体駐車場に十分収まる範囲内になっている。

 乗って・使って・降りても気持ちいい。今の日本に必要なクルマって、こういうパッケージングのクルマではないだろうか。

■スペースユーティリティが秀逸すぎるぞ

コラム式のシフトレバーを採用し、フロントシートもサイドウォークスルーが可能。ミニバンのような使い勝手の良さがウリだった

 前後席ともに、比較的たっぷりしたシートが奢られ、シフトレバーがステアリングコラム式になっているので、フロントシートでもサイドウォークスルーが可能だ。リアシートは5:5分割になり、170mmのスライドとリクライニング機構がついている。

 また、リアシートの座面はフロントシートよりも35mm高くなり、後席からの前方視界も良好。シートスライドや座面の高いリアシートなど、ミニバンのような使い勝手の良さが、各所に散りばめられている。

 さらにセダンベースのワゴンにしては、運転席の座面も高めだ。ヒップポイントは地上から590mmに設定され、高めの全高がドア開口部の高さも790mmと大きく与えている。そのため、大きく屈んだり、体を小さくしたりして窮屈に乗り込むことは無い。運転姿勢はアーバンスタイルSUVのようである。

 ミニバンの使いやすさとSUVの乗りやすさが融合され、まさにクロスオーバーだ。こうした装備に加え、リアドアにはガラスハッチも加わるという念の入れようでもある。ユーティリティを重視したワゴンは、アルデオのようにあるべきだと思う。

■補助席をつけて6人乗りもOK!

アウトドアレジャーにも活躍できそうな機能を多数盛り込んでいた。真面目そうな見た目とは裏腹な遊び心あるモデルだったのだ

 登場から1年後の1999年7月には、運転席と助手席の間を埋めたマルチパーパスベンチシートを選択可能にしている。フロントシートもベンチシートにすることにより、最大6名までが乗車可能となる仕様だ。

 フロント中央部の座席は、あくまでも緊急用であるが、こうした選択肢を加えてくることが実に面白い。日本で3×3の乗り方はあまり広まらなかったが、応急用でも6人乗れることで、助かるシーンは数多くあったはず。

 また前席座席間の溝が埋まることにより、フルフラットにした際の室内ほぼ全面が平らになるのも良いところだ。車中泊もしやすく、アウトドアレジャーでも大活躍できるだろう。

 ビスタの名前や、真面目そうな見た目とは裏腹に、アルデオは結構思い切ったことをやっていたクルマなのである。ステーションワゴンで真面目にスポーツするのも良いが、アルデオのようなワゴンが残っていたら、トヨタのステーションワゴンは、もっと多彩な成長を遂げたのではないだろうか。

 ビスタの名前復活と共に、アルデオを当時のパッケージングそのままで出してほしい。ステーションワゴンの行く末に困ったら、アルデオがあるで!

【画像ギャラリー】宇宙人も夢中のトヨタ ビスタ アルデオと現行ワゴンのトヨタ カローラツーリング&カローラフィールダー(14枚)

投稿 トヨタのステーションワゴン復活熱望!! 5ナンバーサイズの[ビスタ・アルデオ]今こそ人気爆発の存在!? は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

とうとうきたか!! トヨタ [クラウンエステート]2024年秋登場か!!
とうとうきたか!! トヨタ [クラウンエステート]2024年秋登場か!!
ベストカーWeb
発売延期も期待大! トヨタ「クラウン・エステート」は何が魅力? “ワゴンとSUVの美点”を融合したレジャーに強い「新種のクラウン」とは
発売延期も期待大! トヨタ「クラウン・エステート」は何が魅力? “ワゴンとSUVの美点”を融合したレジャーに強い「新種のクラウン」とは
VAGUE
新型[エスティマ]登場の可能性は? アルファード超えの[驚き機能]を大公開!
新型[エスティマ]登場の可能性は? アルファード超えの[驚き機能]を大公開!
ベストカーWeb
こんな[変則ドア]なんて見たことない!! 大きめプチバン[JPNタクシー]を愛車にするってアリかも!?
こんな[変則ドア]なんて見たことない!! 大きめプチバン[JPNタクシー]を愛車にするってアリかも!?
ベストカーWeb
「とりあえず付けときゃ売れる」的な安易な発想……だけど結構あった! いまや絶滅危惧種の3列シートステーションワゴン
「とりあえず付けときゃ売れる」的な安易な発想……だけど結構あった! いまや絶滅危惧種の3列シートステーションワゴン
WEB CARTOP
Cクラスと3シリーズ待ってろよ! A4からA5となりセダン廃止! アウディ主力モデルが9年ぶりの渾身フルチェンジ!
Cクラスと3シリーズ待ってろよ! A4からA5となりセダン廃止! アウディ主力モデルが9年ぶりの渾身フルチェンジ!
ベストカーWeb
[スターレット]あまりに完璧すぎじゃね!? そりゃああんだけ売れたのも納得だわ…
[スターレット]あまりに完璧すぎじゃね!? そりゃああんだけ売れたのも納得だわ…
ベストカーWeb
国産コンパクト顔負け!! ルーテシアの燃費がヤバい! あえて選びたい外車コンパクト4選
国産コンパクト顔負け!! ルーテシアの燃費がヤバい! あえて選びたい外車コンパクト4選
ベストカーWeb
大人気クラウン四兄弟一番売れているのはどれ? 人気は「スポーツ」? それとも…??
大人気クラウン四兄弟一番売れているのはどれ? 人気は「スポーツ」? それとも…??
ベストカーWeb
プラス15万円の内容じゃないよガチで!! 純正アゲアゲクラウンって悩む余地なし!! 欲しいならマジで急げ!!
プラス15万円の内容じゃないよガチで!! 純正アゲアゲクラウンって悩む余地なし!! 欲しいならマジで急げ!!
ベストカーWeb
中古でボルボを狙っている方必見! 今見てもデザインがいいのよ!! ボルボV40クロスカントリーT5 AWD」試乗プレイバック
中古でボルボを狙っている方必見! 今見てもデザインがいいのよ!! ボルボV40クロスカントリーT5 AWD」試乗プレイバック
ベストカーWeb
スズキの衝撃作「ステーション“クーペ”ワゴン」に反響多数!?「可愛い」「欲しい」異色のフェンダーミラー&ハイテク仕様の「WAKUスポ」がすごい
スズキの衝撃作「ステーション“クーペ”ワゴン」に反響多数!?「可愛い」「欲しい」異色のフェンダーミラー&ハイテク仕様の「WAKUスポ」がすごい
くるまのニュース
[中は大を兼ねる!!]扱いやすくて見た目も立派!! だったらSUVはミドルサイズで決まりでしょ!
[中は大を兼ねる!!]扱いやすくて見た目も立派!! だったらSUVはミドルサイズで決まりでしょ!
ベストカーWeb
トヨタ シエンタ(2022/08-)〈いま新車で買えるクルマカタログ〉このサイズで最大7名乗車が可能な、コンパクトミニバンの定番モデル
トヨタ シエンタ(2022/08-)〈いま新車で買えるクルマカタログ〉このサイズで最大7名乗車が可能な、コンパクトミニバンの定番モデル
月刊自家用車WEB
【10年ひと昔の新車】ホンダ Nボックス+の天才的ユーティリティには脱帽ものだった
【10年ひと昔の新車】ホンダ Nボックス+の天才的ユーティリティには脱帽ものだった
Webモーターマガジン
日産の「斬新コンパクトミニバン」が凄い! トヨタ・ホンダに対抗!? 「ベッド仕様」に注目! 「小さな3列車」どんな人が買う?
日産の「斬新コンパクトミニバン」が凄い! トヨタ・ホンダに対抗!? 「ベッド仕様」に注目! 「小さな3列車」どんな人が買う?
くるまのニュース
ガス満で2100km超えを目指す!! 2026年登場予定の[新型カローラ]最新情報
ガス満で2100km超えを目指す!! 2026年登場予定の[新型カローラ]最新情報
ベストカーWeb
やっぱりクルマは初代だよ……なんて盲信的な理由じゃない! 初代フィアット・パンダの魅力は比肩なきホンモノなのだ
やっぱりクルマは初代だよ……なんて盲信的な理由じゃない! 初代フィアット・パンダの魅力は比肩なきホンモノなのだ
WEB CARTOP

みんなのコメント

17件
  • mn5********
    「売れ行きイマイチだったけどキラリ光るところがあったあのクルマ 今なら売れるかも!」って回顧記事よく出るけどさその多くはやっぱり売れないと思うよ

    ビスタとそのワゴンのアルデオはそのずんぐりした外観から室内に入り込んでしまえばとても広く快適なクルマだったのは確かなんですけどね…
  • takumagumo
    今どきこの頭でっかちのカッコ悪さで売れるかな?
    相変わらずの無責任ベストカーよ…
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

169.0260.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

39.848.0万円

中古車を検索
ビスタの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

169.0260.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

39.848.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村