サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタス「最悪のタイミングで、突然タイヤが壊れた」2位からポイント圏外に脱落:メルセデス【F1第4戦決勝】

ここから本文です
 2020年F1イギリスGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは11位に終わった。

 2番グリッドからミディアムタイヤでスタート、セーフティカー出動時の13周目にハードタイヤに交換、一貫して2番手を走っていた。しかし52周のレースの残り3周のところで左フロントタイヤが壊れた。なんとかピットに戻ることができ、ソフトタイヤに交換したが、12番手にまでポジションダウン。残り周回数が少なかったために順位を上げていくことができず、11位でフィニッシュ、ノーポイントに終わった。

おすすめのニュース

サイトトップへ