サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 踏み間違い事故を抑制、急発進防止装置「アクセル見守り隊」発売 データシステム

ここから本文です

踏み間違い事故を抑制、急発進防止装置「アクセル見守り隊」発売 データシステム

データシステムは11月11日、急発進防止装置「アクセル見守り隊 SAG297」の販売を開始した。

アクセル見守り隊は、年々増加するアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を未然に防ぐセーフティーアイテム。アクセル信号を常時モニターし、停車中または徐行中(10km/h以下での前進・後退)にアクセルペダルが急激に踏み込まれた際、アクセル信号を制御(アイドリング状態に)し、急発進を防止する。同時に本体から警告音を発し、踏み間違えたことを音でドライバーに伝える。

さらに車種別ブレーキハーネス(別売)を接続すれば、アクセルペダルとブレーキペダルを同時に踏み込んでしまった場合でも、アクセル信号を制御し、ブレーキ動作を優先。その際ブレーキペダルだけを離してしまっても、アクセル信号を制御し、急発進を防止する。

また、機能を一時的にOFFにすることも可能。急こう配の坂道発進時や交差点での右折時など、機能を一時的にOFFにすることでスムースな運転ができる。再度アクセルを踏むと自動的にONに戻り、設定し忘れの心配もない。機能のON/OFFの状態はスイッチのLED点灯によって一目で確認できる。

アクセルの急踏み込みを検知する感度レベルは5段階で設定可能。ドライバーの運転に応じた調整ができる。また、アクセルを急踏み込みした回数、アクセルとブレーキを同時踏み込みした回数のメモリー機能を搭載。後でドライバーの運転状況をチェックでき、状況に応じて注意喚起などができる。

新製品は電子スロットル車専用で、車種別アクセルハーネス(別売)により幅広い車種に対応。価格(税別)は2万8000円。車種別アクセルハーネスは4000円、車種別ブレーキハーネスが3000円。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します