サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラワン・グループ、従業員半数を一時帰休に。CEOらの給与は減額

ここから本文です

 F1の運営を行うフォーミュラワン・グループは、500人の従業員の半数を休暇扱いにし、CEOチェイス・キャリーら首脳陣は20パーセントのサラリーカットを受け入れたと伝えられている。

 新型肺炎のパンデミックが、世界中の人々の生活と経済を混乱させており、F1も大きな影響を被っている。

F1ボスのロス・ブラウン、無観客イベントの形で開幕する可能性を認める「2020年シーズンは8戦から19戦の間に」

 序盤から9戦が延期あるいは中止を強いられ、2020年のグランプリ開催数は予定より少なくなる。F1の収入源は主に、レース開催権料、テレビ放映権料、スポンサー料金であり、これが大幅に減る見通しだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ