サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 冬場にバイクで名湯を訪ねるツーリングの世界5選

ここから本文です

冬場にバイクで名湯を訪ねるツーリングの世界5選

■名湯めぐりのオススメツーリングコース5選

 ●日光

首都高の羽田トンネル先にある謎の合流はいったい何? 今は使われていない「羽田可動橋」とは

 日光の鬼怒川温泉は、日光市の広大な自然を楽しめる人気ツーリングスポットです。

 オススメのツーリングコースは、まず最寄りの東北道へ向かい、宇都宮ジャンクションに入ります。ここまで、埼玉から栃木までの景色に大きな変化はありません。その後、「日光宇都宮道路」を進んでいくと景色は一変し、田園地帯や山を走り抜けるコースになるため、広大な自然を楽しめるでしょう。今市ICから公道121号に入り、北に向かいながら鬼怒川温泉に向かいます。

 また、少し足を伸ばした先にある「日塩もみじライン」も、塩原温泉から鬼怒川温泉方面を抜けていく、全長28kmにも及ぶ絶景コースです。実際にバイクで走行してみると、太閤おろしの滝、白滝など、さまざまな滝を眺めることができます。また、晴れた日にはその美しい山々が魅力で、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉など、季節によって移り変わる自然の表情を感じることができます。

 そして、オススメする温泉スポットは、鬼怒川渓谷の自然を堪能できる「自然浴 離れの湯 あけび」です。

 趣のある古民家風の作りが特徴で、それぞれ眺めの違う2種類の個室露天風呂や、足湯や岩盤浴も用意されています。宿泊はもちろん、1時間単位で利用できる日帰りプランも充実しているのが嬉しいポイントです。1時間3800円(税込)~利用できますので、ツーリングの休憩がてら、本格的な温泉を楽しむことも可能です。

 雄大な自然の後は、格別の個室温泉を堪能してはいかがでしょうか。

【自然浴 離れの湯 あけび】 営業時間 10:00~23:00(日帰り入浴) 駐車場  無料(20台収容) 料金 1時間/3800円~(要予約)

 ●箱根

 箱根方面へのツーリングなら、「箱根ターンパイク」を使ったコースがオススメです。ターンパイクは、神奈川県の小田原市から箱根を通過して湯河原町までの、約15.8kmに及ぶ有料道路です。

 アクセス方法は、まず小田原原西ICへ向かい、県道75号線を通って箱根伊豆線に向かいます。東京からもそこまで遠い距離ではないので、週末のツーリングにもピッタリです。また、箱根・伊豆・富士山といった、周辺の観光地にもアクセスしやすいのがポイントです。終点には、アネスト岩田スカイラウンジ(旧・ドライブイン大観山)があり、箱根の絶景を見渡しながら食事を取ることができます。

 また、側を走る箱根新道もオススメスポットです。空いているので走りやすく、道路自体も比較的に緩やかなカーブで見通しがいいため、気持ちよく走り抜けることができます。春は桜並木、夏の広大な緑、秋の紅葉など、どの季節を通しても見どころが満載です。

 そして、箱根のオススメ温泉スポットは、天空大露天風呂の「天空園」です。自家湧出の天然温泉で、開放感あふれる露天風呂は、季節ごとに違う顔を見せる箱根の大自然を一望できます。他にも、1人でのんびり過ごせる貸切風呂や大浴場など、様々なお風呂が用意されています。

 1度入館をすれば何度も入浴できるので、周辺を散歩してみるのもいいでしょう。また、日帰り温泉も充実しており、ツーリングも兼ねてふらっと温泉を楽しめます。料金は、大人2300円(税込)、6時~9時までの朝風呂は1500円(税込)です。

 箱根を疾走して疲弊したカラダを、じっくり癒やしてはいかがでしょうか。

【天空園】 営業時間 10:00~翌9:00(日帰り入浴) 駐車場 宿泊1100円/日帰り入浴(250台収容 立体・平面) 料金 1500円

 ●湯布院・黒川温泉

 湯布院と黒川温泉は、それぞれ近い場所にあるので、合わせて行けるツーリングコースです。また、熊本から大分を挟んでいるルートのため、様々な景色を楽しめるコースが充実しています。

 一つ目は、高原を疾走する爽快感を楽しめる「やまなみハイウェイ」です。そして、やまなみハイウェイを下ると、阿蘇の広大な自然を堪能できる「ミルクロード」が登場します。特に、夏の緑が色濃くなる時期は、その美しさに息を飲むこと間違いなしでしょう。

 その後、ミルクロードを西へ走り切ると「大観峰展望台」が見えてくるので、今度は上空から阿蘇の自然を一望できます。そこから、阿蘇山を駆け上がると「阿蘇パノラマライン」に到達。緑豊かな草原コースとともに、噴煙と蒸気の立ち込めるカルデラが眺められるので、自然の驚異を感じることができます。最後に、ケニーロードへと移動していくこの流れが、おすすめのツーリングコースです。ケニーロードは車通りも少ないので、気持ちよく走ることができるでしょう。

 こちらのツーリングコースは、温泉街として有名な、湯布院町や黒川温泉の両方に立ち寄れるエリアです。そのため、ツーリングの合間に、いろんな種類の温泉を楽しんでみるのもおすすめです。

 まず、湯布院では、圧巻のスケールを味わいながら温泉へ入れる「山のホテル 夢想園」がオススメです。

 男女で異なる温泉が用意されており、女性は150畳以上に及ぶ、広々とした開放感あふれる露天風呂が利用できます。青空と由布岳の緑で彩られた絶景のコントラストを楽しめるでしょう。男性には茅葺き屋根が印象的な、約100畳の広さを誇る露天風呂があり、田舎らしい素朴な景色で、ゆっくりとくつろげます。

 また、日帰り入浴は4種類のお風呂から選ぶことができます。料金は大人900円(税込)とリーズナブルですので、日帰り温泉としても人気です。湯布院へツーリングに行く際は、ぜひ足を運んでみてください。

【山のホテル 夢想園】 営業時間 10:00~15:00(日帰り入浴) 駐車場 無料(60台収容) 料金 大人(中学生以上)900円

 次に、黒川温泉では、自然の中に溶け込んだ幻想的な景色を堪能できる「旅館 山河」がオススメです。

 黒川温泉街の中心地から少し離れた、雑木林の中に位置する宿で、約3000坪の広大な敷地内には、趣のある自然が広がっています。また、露天風呂の湯は、青みがかった幻想的な色をしているので、その美しい世界観に癒やされること間違いなしでしょう。

 そして、ここでは黒川温泉街にある名湯巡りの「入湯手形」が利用できます。入湯手形とは、1枚1300円(税込)で販売されている、1枚で3ヶ所の温泉を楽しめるチケットです。山河にある立ち寄り湯も利用することができますので、黒川温泉街に訪れた際はぜひ入湯手形を購入して、様々な温泉を堪能してみてはいかがでしょうか。

【旅館 山河】 営業時間 8:30~21:00(日帰り入浴) 駐車場 無料(最大30台) 料金 300円

 ●登別

 登別のツーリングを楽しむときは、小樽から積丹方面に抜けて、そのまま南下するルートがオススメです。黄金岬、神威岬、島武意海岸、雷電海岸、円山海岸など、複数の観光スポットが集結しています。

 実際に走る道のりは海沿いで、晴れた日には「積丹ブルー」と呼ばれる、透き通った美しい青のグラデーションが広がっており、最高のツーリングスポットです。そして、ニセコパノラマラインを進むと景色は一変、北海道の大自然を堪能できるルートに入ります。その後は、室蘭まで向かって、そのまま登別に到着です。

 登別のオススメ温泉スポットは、「花鐘亭 はなや」です。

 和のテイストあふれる、味わいぶかい露天風呂が楽しめます。また、乳白色の湯にはさまざまな効能があり、リウマチや皮膚病など、あらゆる症状をやわらげることも。その他にも、かけ流し、内風呂、貸切風呂など、バラエティ豊かな温泉が勢揃いしています。

 日帰り入浴は、大人850円(税込)とリーズナブルなので、気軽に本格的な温泉を堪能することができます。

【花鐘亭 はなや】 営業時間 11:00~19:00(日帰り入浴) 駐車場 無料 料金 850円

 ※ ※ ※

 温泉街は、自然が豊かな地域に位置していることが多く、ツーリングにも最適と言えます。多くのライダーから聖地として親しまれている場所もあるため、バイク好き同士で新たな出会いもあるかもしれません。

 普段味わうことのできない景色を楽しみ、走り疲れた体を温泉で癒やす! 温泉巡りツーリングは、バイク乗りにとって最高の過ごし方ではないでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します