サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ステランティス、リチウムの新たな供給契約を締結…電動化戦略を加速

ここから本文です

ステランティス(Stellantis)は11月29日、電動車向けバッテリーに使用する水酸化リチウムの供給契約を、ヴァルカン社との間で締結した、と発表した。

今回の発表は、ステランティスの電動化戦略の一部だ。ステランティスは2025年までに、300億ユーロ以上を電動化とソフトウェアの開発に投資することを計画している。ヨーロッパでの新車販売の70%以上、米国での新車販売の40%以上を、2030年までに低排出ガス車(LEV)に切り替えることを目指す。

ヴァルカン社はドイツで、「ゼロカーボンリチウム」と呼ばれるプロジェクトを推進している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン