サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 住友商事:米国産炭酸リチウムの日本・韓国・中国向け販売代理店契約締結について

ここから本文です
住友商事は、US MAGNESIUM LLCの製品である金属マグネシウムの製造工程で発生する残渣から抽出された炭酸リチウムの日本・韓国・中国向けの販売代理店契約を締結した。2020年8月から販売を開始する予定。

 炭酸リチウムは、自動車のバッテリーやノートパソコンなどのモバイル電源として欠かせないリチウムイオン電池の原料。また、耐熱ガラス用添加剤をはじめ産業用途としても底堅い需要がある。さらにハイブリッド車や電気自動車向けの需要拡大が見込まれる中、国内で必要となる炭酸リチウムは、ほぼ全量を輸入に頼っており、今後の長期的な安定確保が重要となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ