サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > UL 9540Aに基づく国内での試験実施と検証により、日本ガイシ製ニッケル亜鉛二次電池セルの性能を実証

ここから本文です
米国の第三者安全科学機関ULは、日本ガイシのニッケル亜鉛二次電池セル(型式名:CZTA100V2A01)に対し、UL 9540A(Test Method for Evaluating Thermal Runaway Fire Propagation in Battery Energy Storage Systems)規格に基づく試験を実施し、蓄電池分野における世界初のUL検証マークを発行した。

 ULは、独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)国際評価技術本部 蓄電池評価センター(NLAB)の協力の下、日本国内で客観的、かつ、科学的手法を用いて評価を行った。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン