サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タカタ製エアバッグに関して自動車メーカー7社に調査を指示…新たな不具合 国交省

ここから本文です

国土交通省は12月6日、タカタ製エアバッグ・インフレータの異常破裂が原因と疑われる死亡・重症事故が豪州で発生したことを受けて、自動車メーカーなど、7社に対して、早急に原因究明とリコールなどの市場措置の要否について検討し、結果を報告するよう指示した。

タカタ製エアバッグ・インフレータについては、ガスを発生するインフレータが異常破裂し、金属片が飛散する不具合が発生しているため、2009年以降、リコールを実施している。

豪州でタカタ製エアバッグ・インフレータの異常破裂が原因と疑われる死亡・重症事故が発生した。

おすすめのニュース

サイトトップへ