サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TD「メルセデスの後ろ2列目という厳しい結果に。決勝で順位を上げることを目指す」/F1第11戦予選

ここから本文です

 2021年F1ハンガリーGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、セルジオ・ペレスは4番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは5番手、角田裕毅は16番手という結果だった。

 角田は金曜FP1でクラッシュし、FP2のほとんどの走行時間を失った影響もあり、Q2進出を逃がす結果になった。

予選3番手フェルスタッペン、失速に落胆「今日はポールは無理だった」決勝スタートタイヤもソフトに/F1第11戦

 Q2でフェルスタッペンとペレスは、1回目のランはミディアムタイヤで走った。しかし大勢のドライバーたちがソフトでタイムを更新するなか、2回目のランはふたりともソフトで走り、Q3に通過するタイムをマーク。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン