サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車載UIとして音声認識はどう進化するのか…セレンス・ブラウザ

ここから本文です
自動運転やコネクテッドカーなど次世代モビリティにおいて、新たなビジネスモデルづくりとイノベーションを志す「第1回ReVision次世代ビークルサミット」が10月6~7日に開催された。その中でAI音声アシスタントを手掛けるセレンス・ジャパンの講演に注目した。

セレンスは2019年10月、車載向けのAI音声認識技術を主力とする米ニュアンス・コミュニケーションズから分社されて設立された。同社はこれまで、世界の著名な自動車メーカーやTier1とと共に音声認識技術を核としたユーザー・インターフェース(UI)で独自のソリューションを開発してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ