サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車でのお出かけも豪雨には気をつけて! 冠水&浸水トラブルの対処方法とは

ここから本文です

■道路が冠水状態!水害を防ぐための対策方法とは?

 梅雨入り前に注意しておきたいのが、道路の冠水です。毎年6月から7月は、大気が不安定な状態になりやすく、突然のゲリラ豪雨や梅雨前線の影響で、クルマの水害被害が多発します。

これが「プリウス」なの!? 「フェラーリ」そっくりなプリウスが登場!

 クルマは、ある程度の浸水に耐えられるよう設計されているものの、あくまで車体の床面に浸からない程度が限度とされています。

 大雨の日は、高架下やガード下、立体交差のアンダーパスなど、周囲より低い場所にある道路は避けましょう。

 しかし、見た目で水深を判断することは難しく、進入してから想定外に深さを感じることもあります。

おすすめのニュース

サイトトップへ