サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 86やスープラ……見た目は違えど同じ名前で出ている! 車名復活を果たしたクルマ5選

ここから本文です

時代の流れや流行によって、惜しくも生産終了を迎えるクルマは多々ある。しかし、コンセプトや商品性などはそのままに、現在の技術を組み合わせて新たに生まれ変わった新型車に、かつての車名を付けて「復活」させる例は珍しくない。今回は比較的新しいモデルを中心に、車名復活を果たしたモデルを5台紹介したい。

直6エンジンのFRモデルは変わらず! トヨタ GRスープラ

この記事の画像ギャラリーを見る(全21枚)

2019年にBMWと共同開発され、輸入車として登場したトヨタ GRスープラ。先代モデルは2002年に排ガス規制の対応が難しいことを理由に、惜しまれつつ生産終了した経緯がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン