サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SF初優勝の松下信治、F2で培ったタイヤマネジメントが勝利を手繰り寄せた?

ここから本文です
 先日行なわれたスーパーフォーミュラ第3戦鈴鹿で優勝した、B-Max Racing Teamの松下信治。FIA F2など海外でも活躍した松下は、スーパーフォーミュラ参戦4シーズン目でついに初の勝利を手にした形だ。

 ストフェル・バンドーン、ピエール・ガスリーに次ぎ、スーパーフォーミュラとF2(GP2)の両方で勝利を収めた数少ないドライバーとなった松下。しかしレース後は、表彰台の頂点に立ったにも関わらず比較的淡々としており、会見でも「嬉しいですが、涙は出ませんでした。大口を叩いているつもりはありませんが、目標を高く持っているので、1勝くらいで涙が出ることはないと思っています。

おすすめのニュース

サイトトップへ