サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 王者奪還を目指すKTM艦隊、崩れる。ダカールラリーステージ9

ここから本文です
リエゾン114km SS465kmの合計582kmで行われたステージ9。トップタイムでフィニッシュしたのはHondaファクトリーのケビン・ベナバイズ。総合順位1位のホセ・イグナシオ・コルネホ(ナチョ)はステージ3位で、総合1位をキープ。Team HRCは総合順位で1、2、4、5とほぼ上位を独占する形に。その主たる原因は…

総合2位のトビー・プライスがまさかのリタイア
総合1位で今ステージ2番目スタートのナチョを追いかけて、トビー・プライスは猛プッシュをかけた。第1WP(30km地点)でナチョとの差を、48秒縮め、区間最速をバレダと競いながら追い上げを図った。

おすすめのニュース

サイトトップへ