サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW、新世代EVの走行サウンドを作曲家と共同開発… iX と i4 に搭載へ

ここから本文です

BMWグループ(BMW Group)は5月11日、新世代EVの『iX』と『i4』の走行サウンドを、作曲家のハンス・ジマー氏と共同開発していると発表した。

◆EVにも内燃エンジン車のようなスポーティな音を求める顧客向けに開発

ハンス・ジマー氏は、ドイツ生まれの作曲家だ。映画音楽の制作も手がけており、1994年の映画『ライオン・キング』では、アカデミー作曲賞とゴールデングローブ賞を受賞している。

BMWグループはすでに、将来の市販電動パワートレイン車の走行サウンドを共同開発するために、ハンス・ジマー氏と提携を結んだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ