サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1スペインFP2:メルセデス1-2。角田裕毅7番手、フェルスタッペンはアタック不発で9番手

ここから本文です
 F1第4戦スペインGPのフリー走行2回目がカタルニア・サーキットで行なわれた。トップタイムを記録したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)で、タイムは1分18秒170だった。

 バルテリ・ボッタス(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ハミルトンの3人が僅差のタイムを残したFP1。それに続いて行なわれたFP2のセッション序盤は全車がミディアムタイヤを履いてアタックを行なったが、やはりボッタス、ハミルトン、フェルスタッペンがトップ3に顔を揃えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ