サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マイナーチェンジでどこが変わった? VW「パサート・オールトラック」の万能さとは

ここから本文です

■マイチェンで内外装ともに大幅に変更

 8代目となるフォルクスワーゲン(VW)現行型「パサート」が日本で発売された2015年というと、あまり蒸し返すのもよろしくないのですが、ちょうどVWがディーゼルゲート問題に揺れたのを思い出します。

【画像】VW改良新型「パサート・オールトラック」を画像でチェック(20枚)

 じつは件のパサートにも、もっと早くTDI搭載モデルが日本に導入される予定があったようですが、そんな事情もありだいぶ遅れてようやく始まったのが、2018年2月のこと。さらに同年10月に追加されたのが、TDIを搭載したクロスオーバーの「パサート・オールトラック」です。

おすすめのニュース

サイトトップへ