サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 『先輩、スゴイっす。』STANLEY牧野任祐が驚嘆する山本尚貴の知略。そして王者たるゆえん【第4戦GT500決勝あと読み】

ここから本文です
 レースの後半スティント、19号車WedsSport ADVAN GRスープラの猛追を抑えきって、見事今季初優勝をポール・トゥ・ウインで飾ったSTANLEY NSX-GTの山本尚貴。ファーストスティントを担当したチームメイトで後輩でもある牧野任祐はチェッカー直後のテレビのインタビューで「先輩、スゴいっス」と、2度繰り返した。間近で見ていたチームメイトも驚く、山本尚貴の後半スティント。そこには山本尚貴がチャンピオンのゆえんとなる高次元のパフォーマンスと、心は熱く、頭はクールなベテランならではのスキルと意地が詰め込まれていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン