サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP、8月オーストリア連戦で“満員の観客入場”解禁へ。ワクチン接種など条件設ける

ここから本文です

 MotoGPは6月10日に、今年8月にレッドブルリンクで開催予定の2連戦に関して、観戦客を最大収容人数まで受け入れる予定だと発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、スポーツなど多数の観客を動員するイベントはこれまで、各国で入場者数の制限を受けた。世界各国を転戦するMotoGPも、2020年は無観客での開催となったグランプリも多い。

■クアルタラロのツナギが勝手に開いたのはなぜ? アルパインスターズ、ツナギは「正常に機能していた」と発表

 しかし2021年シーズンは、第7戦カタルニアGPで一部観客(20%)の入場を許可するなど、各国でワクチン接種が進んだことなどもあり、徐々にファンの姿がサーキットに戻り始めていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン