サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 岩佐歩夢がFIA F3で心得た『欧州で生き抜く術』。理想のマシンで走るためには“適応力”と“説得力”が必要

ここから本文です

 2021年シーズン、ハイテックからFIA F3に参戦した岩佐歩夢。海外挑戦2年目、F3は1年目というシーズンだったが、1勝を記録してランキング12位となり、チームメイトのジャック・クロフォード(13位)、ローマン・スタネック(16位)をランキングで上回った。

 チーム内で最も多くのポイントを稼ぐことに成功した岩佐だが、1チーム3台体制で戦うFIA F3において、自らの理想とするマシンセットアップを手にすることは容易ではなかったようだ。

■岩佐歩夢、FIA F3を戦う中でレッドブルから受けた“アドバイス”。角田裕毅と真逆のアプローチで成長を実感

 岩佐曰く、ハイテックは基本的に3台とも同じようなセットアップで走らせるような方針をとっているとのこと。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ