サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エンジンは小さなGSX-R1000、ハンドリングは小さなハヤブサ!? GSX250Rにはスズキ成分が濃縮されていた!

ここから本文です

独自の立ち位置でライバル不在!

スズキ「GSX250R」がABSを装備! 60万円切りで従来と同じカラーバリエーションを展開

熾烈なシェア争いが繰り広げられている250ccスポーツ界において、他メーカーとは一線を画す独自路線で存在感を発揮しているのが、スズキGSX250Rだ。見た目からはライバルと真っ向勝負のスポーティ路線かと思いきや、日常性や快適性を重視しているからだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ