サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 5月の新車総販売は44.9%の減少…コロナ禍で東日本大震災直後並みに

ここから本文です
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6月1日に発表した5月の新車販売統計(速報)によると、総台数は前年同月比44.9%減の21万8285台となった。新型コロナウイルスの感染拡大により、4月に続いて大幅な落ち込みとなった。

最近の月次マイナス幅では4月の28.6%減に次ぐものだが、それを更に上回って半減近くまで落ち込んだ。4月はリーマン・ショック後の2009年3月の25.2%減に近いレベルだった。これに対し5月は東日本大震災直後である11年4月の47.3%減に匹敵するところまで減少幅が広がった。

おすすめのニュース

サイトトップへ