サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【新車】日本仕様発表! スズキ新型『隼(ハヤブサ)』の価格は段階的に215万6000円から!? 発売日は4月です!【SUZUKI HAYABUSA】

ここから本文です

【新車】日本仕様発表! スズキ新型『隼(ハヤブサ)』の価格は段階的に215万6000円から!? 発売日は4月です!【SUZUKI HAYABUSA】

出ました! 新型『隼』の日本国内正式発表です! 価格と発売日が決定。日本仕様の詳細をお伝えします!

スズキ新型『隼』の価格と発売日が発表されました!
ついに日本国内に向けて新型『隼』の正式発表が出ました!

ヤマハ「SR400 ファイナルエディション」を解説!

日本仕様は基本的に欧州と同じ仕様と装備となりますが、日本国内専用装備としてETC2.0車載器が標準装備となります。

尚、国内仕様の新型『隼』はスペックシート上では欧州仕様と若干の違いがあります。

欧州仕様▶最高出力190馬力/9700rpm 最大トルク150N・m/7000rpm
日本仕様▶最高出力188馬力/9700rpm 最大トルク149nN・m/7000rpm
ただし、スズキ側が欧州仕様と同じとアナウンスしているので、これは欧州と日本の計測方法の違いによる誤差と考えて間違いないでしょう。

また、欧州との法規制の差によって反射板の有無などの違いも若干あります。

そこが気になる! 新型『隼』の価格と発売日は?
発売日は……なんともう間近!?

4月7日(水)に発売です!

新型『隼』は全国のハヤブサ取扱店で販売されます。

そして、日本中の隼ファン&スズキファンが気にしているであろう価格は、カラーによって2段階設定となりました。

まずブラック(グラススパークルブラック/キャンディバーントゴールド)とホワイト(ブリリアントホワイト/マットステラブルーメタリック)の2色が

215万6000円※消費税10%込み

です!

税抜価格だと196万円となっており、10数年の時間をかけて開発したバイクを200万円アンダーに抑えてきたスズキの企業努力に感謝するしかありません。

そしてマットシルバー(マットソードシルバーメタリック/キャンディダーリングレッド)1万1000円価格アップで216万7000円(※消費税10%込み)となりました。

だけど、今回はそれだけじゃない!?!?

この3色は『標準色』となっており、それとは別にスズキ初の『カラーオーダープラン』が設定されているんです!

新型『隼』のカラーオーダープランって?
新型『隼』に適用されるカラーオーダープランは車体色3色(ブラック・ホワイト・マットシルバー)に外装アクセントカラー3色(ゴールド・ブルー・レッド)、そしてホイール2色(ブラック・レッド)を自由に組み合わせることができる、というもの。

つまり、ホワイトのボディにレッドの外装アクセントを組み合わせたり、マットシルバーのボディにブルーのアクセントを加えることができる訳です。

(下に続きます)

【関連記事】

その結果、新型『隼』は全18パターン(標準色)3色を含むの組み合わせからカラーを選択できるようになります。

カラーオーダープラン車は標準色の価格から5万5000円アップ。車体色ブラックとホワイトをベースする場合は221万1000円(※消費税10%込み)、マットシルバーがベースの場合は222万2000円(※消費税10%込み)となります。

このあたりはパッとイメージしにくいと思いますので、全パターンのカラーを作ってまとめました!

【黒×赤】とか【白×赤】とか、かなりイメージの違う新型『隼』が作れますよ!?

全部見せます! 新型『隼』のカラー18パターン!
【関連記事】

予想以上に印象が違う! 自分だけの『隼』が作れる!

スズキファンのためのWEBサイト!

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します