サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】38号車ZENT、怒涛のごぼう抜きで2位! 残り2戦での勝利目指す石浦宏明「今後に繋がる結果」

ここから本文です
 オートポリスで行なわれたスーパーGT第6戦で2位に入ったのは、38号車ZENT CERUMO GR Supraだった。予選10番手、そして決勝で5秒のペナルティストップを受けたことを考えれば、出来過ぎと言っても良い結果だろう。

 38号車は立川祐路がスタートドライバーを担当し、オープニングラップに10番手から8番手にポジションアップ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン