サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ひと昔前まで印象悪かったよね!? いつからCVTは確固たる市民権を得たのか

ここから本文です

 連続可変トランスミッションとして、1980年後半ごろに登場し、1990年代から一気に普及したCVT。

 かつては、その特有の感覚に不満をもつ方が多かったCVTだが、近年は技術の進化によってそうした声も少なくなり、いまやコンパクトカーや軽自動車のほとんどにCVTが採用されている。あのGRヤリスのAT仕様ですらCVTだ。

エスティマ ヴェルファイア……営業マンが残念がる生産終了車とは

 あの不評だったCVTの違和感はいつごろから解消されたのだろうか。CVTの歴史を確認しながら、振り返ってみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン