サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランエボMIEVは実現する!? 夢のインホイールモーターの「現在地」 電動化加速で再注目あるか

ここから本文です

 電動化加速でクローズアップ。かつて三菱 ランサーエボリューション MIEVの試作車でも話題となった、インホイールモーターの現在地は?

 燃費規制の強化やカーボンニュートラルなどが声高に叫ばれるなか、クルマの電動化が今後ますます加速していきそうな気配。そのなかで電気自動車(EV)への注目度も上がってきているが、今から10年以上前から画期的なEVとして提案されていたのが、インホイールモーターだ。

ミニキャブMiEVが3月で生産終了! 苦戦も商用EVとして築いたその功績

 文字どおり四輪の各ホイールの中にモーターを配す仕組みで、2007年の東京モーターショーには、ランサーエボリューションMIEVも出展されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ