サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > スパルタンなのにファッショナブル! オフ系なのに街で映えるJB64ジムニーって!?【東京オートサロン2020】

ここから本文です

スパルタンなのにファッショナブル! オフ系なのに街で映えるJB64ジムニーって!?【東京オートサロン2020】

無骨さをファッショナブルにアレンジした
スタイリッシュ・オフローダー

CARSTYLE/カースタイル

カバーでも座り心地は変わる! 人間工学に基づいたケースペックの最新シートカバー【東京オートサロン2020】


カースタイルが仕立てたジムニーは、ストリートでも映えるスタイリッシュなテイストがポイントだ。オフローダーらしさを主張しているスタイリングながら、各アイテムが少しも野暮ったくなく徹底的にシンプルで洗練されているのだ。スパルタンをファッショナブルにアレンジして、新たなフォルムを完成させている。

フロントはスマートバンパーに変更。グリルまわりをスッキリとしたネット形状でまとめていて、しかもマットブラック仕立てだからとってもクールにキマっている。さり気なくブラックアウトされたウインカーもフロントフェイスの精悍な雰囲気をもり立てている。

リアパートもフロントと同様にスマートバンパーを使いバランスよくコーディネイト。さらに背面タイヤを取り除き、そこにリアゲートカバーをセットする。あえてリアワイパーを残した形状がワザあり。

クロスカントリーから街中の普段使いまで、難なくこなせて、しかも熱い視線は間違いなしの出来栄えだ。

グリルまわりはもちろん、スキッドプレートまでマットブラックでコーディネイトしたフロントフェイス。ミディアムグレーのボディからと絶妙なマッチングだ。

ホイールはレイズのデイトナで16インチ。組み合わせるタイヤはトーヨー・オープンカントリーR/Tの185/85。9ミリブリスターフェンダーがその気にさせる。

フロントまわりの精悍さの秘密ともいえるカーボンのエンジンフード。スポーティな躍動感が導入できて、クルマ全体の引き締め効果が想像以上に大きい。

見逃しがちなテールランプの形状にも存分にこだわっている。チタンカラーが目を引くマフラーのテールエンドと共に、リアパートの重要なアクセントになっている。

問:カースタイル 0774-46-8272
http://www.carstyle.jp
 
[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_増田高志]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します