サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1サウジアラビアGP予選:メルセデスがワンツー! フェルスタッペンは最終アタックでウォールの餌食に。角田裕毅は8番手

ここから本文です

 F1第21戦サウジアラビアGPの予選が行なわれ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

 F1初開催の舞台となるのは、サウジアラビア第2の都市ジェッダにあるジェッダ市街地サーキット。“世界最速の市街地サーキット”を謳う全長6,175kmのコースには、27個のコーナーが配置されているが、多くがフルスロットルであり超高速仕様。加えてウォールが右に迫るミスが許されないサーキットだ。

■ハミルトン、F1サウジアラビアGP FP3での進路妨害と黄旗無視によりスチュワードに召喚……黄旗無視は”お咎めなし”に

 18分間のQ1が開始されると各車は一斉にピットから飛び出し、アタックを行なっていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ