サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エンデューロ戦士の思考「南米出身のヤングスター、ベンジャミン・エレーラの場合」

ここから本文です
2019年、BetaファクトリーチームからENDURO GPにフル参戦中のベンジャミン・エレーラは、南米チリ出身の24歳。10歳から本格的にレース活動を開始、15歳で初めてヨーロッパに渡り、スポット参戦したENDURO GPのユース125ccクラスで優勝経験もある。現在、ENDURO GPのE2クラスでランキング4位。気鋭のRed Bullアスリートの強さの秘密に迫る。

おすすめのニュース

サイトトップへ