サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウディ決意の表れ、ジュネーブモーターショー展示車はすべて電動化モデル

ここから本文です

アウディ決意の表れ、ジュネーブモーターショー展示車はすべて電動化モデル

3月5日から始まるジュネーブモーターショー。アウディの出展車両がすべて電動化モデルとなることが明らかになったので、その報告をしよう。

電動化モデルづくしのアウディブース
電気自動車(EV)とプラグインハイブリッドでジュネーブモーターショーに臨むアウディ。電動化へと進む世界の潮流をリードしていくという決意の表れといっていいだろう。

ゴールド免許のちょっと意外な取得条件。無事故・無違反の定義とはなにか?【くるま問答】

さて、具体的にはアウディブースでは、2020年までに市販する予定のEVが4台展示される。中でも注目したいのがすでにスケッチが公開されているSUVモデル、アウディQ4 e-tronコンセプトの世界初披露、そしてロサンゼルスモーターショーで話題をさらったアウディe-tron GTコンセプトのヨーロッパ初お披露目だ。

さらにプラグインハイブリッドとハイブリッドにも力が入る。2019年はほぼすべての市場で攻勢をかけるという。そしてジュネーブではA6、A7、A8、Q5のハイブリッドモデルが一般公開される。

「2025年に販売されるアウディの新車の3台に1台は電動化モデル」と語るアウディAGのブラム・ショット会長。彼のビジョンそのままのブースが出現することになりそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します