サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ホンダのマシン開発は“最速”マルケスに従うのが自然……エスパルガロ弟「賢明だと思う」

ここから本文です

 2021年シーズンからレプソル・ホンダへ加入したポル・エスパルガロ。彼はまだマシンの適応に苦戦しているが、ホンダはマシン開発においてチームメイトのマルク・マルケスに従う必要があり、現在の哲学も賢いものだと考えている。

 先日、レプソル・ホンダのチームマネージャーであるアルベルト・プーチは、マルケスが大きな怪我を負ったからといって、ホンダがマシン開発における哲学を変えることはないと語った。

■ホンダのマルケス“全賭け”体制、怪我を経ても変わらない? 「我々の哲学が変わることはない」とチームマネージャー

 これはホンダが長年マルケスに向けた開発に集中しすぎているため、ホンダの他ライダーにとってバイクの扱いやすさが犠牲にされているという批判に対するものだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン