サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノーの名車、「キャトル」をEV化…オープンコンセプトカー

ここから本文です

ルノーグループは11月8~10日、フランスで開催されたクラシックカーショー、「サロンエポックオート」に、EVコンセプトカーのルノー『e-プレネール』(Renault e-PLEIN AIR)を出展した。

◆ルノー4は30年間に800万台が生産された大ヒット作

同車は、ルノーの名車、『4』(キャトル)のEVを提案したコンセプトカーだ。ルノー4は1961年に発表された。コンパクトボディに広い室内空間を備えていたのが特長だった。あらゆるシーンで使い勝手の良いルノー4は、20世紀後半のカーライフを代表する車のひとつだ。