サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車載ソフトウェアの無線通信アップデートの許可制度を創設 11月から実施

ここから本文です
国土交通省は8月5日、使用過程の自動車に搭載されたソフトウェアを無線通信でアップデートする環境を整備するため、自動車の特定改造の許可制度を創設するとともに、制度を2020年11月から開始すると発表した。

昨年5月に公布された改正道路運送車両法には、使用過程の自動車の電子制御装置に組み込まれたソフトウェアを、無線通信でアップデートして性能変更や機能を追加する「OTA(オーバー・ジ・エア)」を許可する制度の創設が盛り込まれた。今回、これに基づいて特定改造許可における具体的な要件や手続きを規定するため、必要な関係政省令を整備した。

おすすめのニュース

サイトトップへ