サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 文字通り「史上最強のスカイライン」だった!「R30」がとりわけ「エポックメイキング」な理由とは

ここから本文です

スカイライン六代目「R30」のハナシ

 日産の6代目スカイライン、R30について、あなたはどんなイメージがあるだろうか?

「昔のほうが良かった」そう嘆くマニアも納得の「原点回帰してほしいクルマ」7選

 ある人には、ハコスカ以来10年ぶりに日産ワークスとしてサーキットレースにカムバックした、シルエットフォーミュラの姿。ある人にとっては、テレビドラマ「西部警察」の特別機動車両・RS-1。そしてケンメリGT-R以来絶えていた、DOHCエンジンの復活というのも、スカイラインファンには大事な要素だった。

 そういう意味で、現行車で13代目になる長いスカイラインの歴史のなかでも、R30スカイラインはなかなかエポックメイキングな存在だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン