サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1コミッション会合で、悪天候時の対応改善について協議。2022年カレンダー案は金曜に承認へ

ここから本文です

 10月13日、2021年3回目のF1コミッションの会合が行われ、来シーズンなど、今後に向けたいくつかの問題について協議がなされた。このなかで2022年のカレンダー案も提出された。

 FIAは、今回の会合における主な議題について公表した。まず、2022年に向けて、F1史上最多となる23戦から成るカレンダー案が提示され、これが15日に行われる世界モータースポーツ評議会に提出されることが明らかにされた。世界モータースポーツ評議会で承認されればこれが正式なものとなる。

雨のベルギーGPで批判を受けたF1、悪天候下のスケジュール変更について協議。柔軟化図るべくTV局側とも交渉へ

 今年初めて導入されたスプリント予選フォーマットは、2022年にも一部グランプリで実施される見込みだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ