現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマに興味のない子どもさえ心を奪われるルックスのクルマ3選

ここから本文です

クルマに興味のない子どもさえ心を奪われるルックスのクルマ3選

掲載 更新
クルマに興味のない子どもさえ心を奪われるルックスのクルマ3選

 100%見た目重視で選んだ3台を紹介

 子どもはいうまでもなく素直なもので、純粋にカッコよかったり可愛らしかったりするクルマにはストレートに反応してくれるもの。それはたとえクルマに特別興味がないような子どもでも例外ではない。大人になってある程度知識がついてしまうと、購入価格や維持費、乗った印象などが邪魔をして素直なリアクションがとれなくなってしまうのはもしかしたら悲しいことなのかもしれない……。とまあ、感傷的な気持ちは置いておいて、今回は100%見た目重視で子供受けが良いクルマをピックアップしよう。

クルマだけでモテた時代があった! 昭和の鉄板モテクルマ3選

 1)クラシックミニ

 未だにテレビや雑誌などのアイコンとして登場することが少なくないクラシックミニ。デビューは1959年と今から60年近く昔なのにも関わらず、ほとんどそのルックスを変えることなく2000年まで生産が続けられていた名車のひとつだ。

 やはりなんといってもその可愛らしいルックスが子供受けするところだが、多くのカスタムパーツが存在しており、自分好みの1台を作り上げることができるのも楽しみのひとつ。また、そのルックスだけでなく、モンテカルロラリーで優勝を果たすなど、じつはモータースポーツマシンとしての実力も兼ね備えているモデルでもある。

 2)ダイハツ・ミゼットII

 1957年に登場したダイハツの軽3輪車であるミゼットの特徴を継承して1996年に登場したミゼットII。さすがに3輪ではなく4輪車となっての登場であったが、660ccの時代においてボディサイズは軽自動車規格のサイズを大きく下まわり、360cc時代に近いものとなっていた。

 そのため、当初は1人乗りで最大積載量も150kgと、かなり狭いマーケットに向けてリリースされており、のちにコラムシフトの2人乗りが追加されたが室内空間は推して知るべしだ。

 しかし、そんな不便な部分も含めてミゼットIIであり、シトロエン・2CVのようにボディから飛び出たヘッドライトやフロント中央に装着されるスペアタイヤ(これはのちに衝突安全基準の強化によって移動された)などはまごうことなき癒し系のルックスだろう。

 3)マツダ(ユーノス)・ロードスター

 子どもはギミックに興味を惹かれることが多いので、リトラクタブルヘッドライトを備えた車両は人気の的となる。特にヘッドライトが丸目となるユーノス・ロードスターは、ギミックに可愛らしさがプラスされて注目度はよりアップするはず。信号待ちでリトラクタブルヘッドライトをパカパカやればきっと人気者になれるだろう。

 また、ルーフが開閉できるという点も大きい。できれば電動で開閉できるルーフが備わっているNC型のRHTか現行モデルのRFがインパクト大のハズ。といっても下校時刻の小学校の前でルーフの開閉を延々とやるのは間違いなく事案発生となるだろうから、時と場合をしっかり心得たいところだ。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【新型ノートオーラNISMO 4WD試乗】スポーツドライビングから雪道まで、高い走行性能を発揮するNISMOらしいモデル
【新型ノートオーラNISMO 4WD試乗】スポーツドライビングから雪道まで、高い走行性能を発揮するNISMOらしいモデル
月刊自家用車WEB
大人空間なフラットシート! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
大人空間なフラットシート! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
ケビン・マグヌッセン、今季限りでハースF1を離脱。チーム創設初期から計7シーズン在籍
ケビン・マグヌッセン、今季限りでハースF1を離脱。チーム創設初期から計7シーズン在籍
motorsport.com 日本版
ダイハツ、インドネシア最大のモーターショーでコンセプトカー「me:MO」出展へ
ダイハツ、インドネシア最大のモーターショーでコンセプトカー「me:MO」出展へ
レスポンス
2024鈴鹿8時間耐久ロードレース、放送時間一覧。今年もJ SPORTSとBS12で中継
2024鈴鹿8時間耐久ロードレース、放送時間一覧。今年もJ SPORTSとBS12で中継
motorsport.com 日本版
クセ強めのフランス車好きも思わず納得? 超王道ドイツ車を今こそ乗ってほしいワケ
クセ強めのフランス車好きも思わず納得? 超王道ドイツ車を今こそ乗ってほしいワケ
ベストカーWeb
【デイトナ】「茶ミ☆スタラリー」と「黄金KAIDO御刻印ツーリングラリー」がコラボ!スタンプを集めれば豪華記念品が当たるかも!  
【デイトナ】「茶ミ☆スタラリー」と「黄金KAIDO御刻印ツーリングラリー」がコラボ!スタンプを集めれば豪華記念品が当たるかも!  
モーサイ
鈴鹿8耐スズキブース、跨りバイク展示やグッズ販売、さらに#0 GSX-R1000R(CNチャレンジ仕様)を参考展示
鈴鹿8耐スズキブース、跨りバイク展示やグッズ販売、さらに#0 GSX-R1000R(CNチャレンジ仕様)を参考展示
WEBヤングマシン
体格はレーシングにおいて影響が大きい?
体格はレーシングにおいて影響が大きい?
バイクのニュース
トヨタが「新型GR86」発表! 「走りの変化」が凄い! 「登場“3年目”の改良」で何が変わった?
トヨタが「新型GR86」発表! 「走りの変化」が凄い! 「登場“3年目”の改良」で何が変わった?
くるまのニュース
レクサス LBXのハイパオフォーマンスモデル「モリゾウRR」を新規設定。「ビスポーク ビルド」も100台を抽選販売
レクサス LBXのハイパオフォーマンスモデル「モリゾウRR」を新規設定。「ビスポーク ビルド」も100台を抽選販売
Webモーターマガジン
元WRC王者がランチアの新型ラリーカーを特別テスト。「イプシロンの開発に貢献でき光栄」とビアシオン
元WRC王者がランチアの新型ラリーカーを特別テスト。「イプシロンの開発に貢献でき光栄」とビアシオン
AUTOSPORT web
名古屋エリアに初登場したBMWのハイヤーはEVセダン! 名鉄タクシーグループが「BMW i5」を1台導入
名古屋エリアに初登場したBMWのハイヤーはEVセダン! 名鉄タクシーグループが「BMW i5」を1台導入
THE EV TIMES
猛暑を乗り切る! クシタニの2024春夏おすすめメッシュアイテムが到着
猛暑を乗り切る! クシタニの2024春夏おすすめメッシュアイテムが到着
バイクブロス
「見づらいんですが…」 一時停止“超えての停止”は違反? どうやって通行すべき? 警察も呼びかける「正しい方法」とは
「見づらいんですが…」 一時停止“超えての停止”は違反? どうやって通行すべき? 警察も呼びかける「正しい方法」とは
くるまのニュース
アルファロメオ『ジュニア』、右ハンドル仕様を初公開…グッドウッド2024
アルファロメオ『ジュニア』、右ハンドル仕様を初公開…グッドウッド2024
レスポンス
【岡崎宏司カーズCARS/CD名車100選_01】1980年代スポーツの方向性を提示した2代目Z-CARの洗練世界
【岡崎宏司カーズCARS/CD名車100選_01】1980年代スポーツの方向性を提示した2代目Z-CARの洗練世界
カー・アンド・ドライバー
プラグイン充電可能なSUV!ホンダ、新型燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」を発売へ、自治体・企業・一般ユーザーにリース形式で
プラグイン充電可能なSUV!ホンダ、新型燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」を発売へ、自治体・企業・一般ユーザーにリース形式で
LE VOLANT CARSMEET WEB

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

46.959.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.9145.0万円

中古車を検索
ミゼットIIの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

46.959.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.9145.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村