サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SCB第4戦:日系ドライバーのラファエル鈴木が値千金の初勝利。バリチェロが選手権首位浮上

ここから本文です
 南アメリカ大陸最高峰のツーリングカー選手権、SCBストックカー・ブラジルの第3戦が9月12~13日の週末にパラナ州北部にあるロンドリーナで開催され、日系ドライバーのラファエル鈴木(フルタイム・バッサーニ)がキャリア初勝利をマーク。続くレース2は、2度のタイトル経験者リカルド・マウリシオ(ユーロファーマRC)がシボレー・クルーズに2020年初勝利をもたらした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン