サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロバート・クビサ、アルファロメオからバーレーンGPのフリー走行1回目に出走。今季はDTMで表彰台も

ここから本文です
 11月27日から開始されるF1第15戦バーレーンGP。そのフリー走行1回目において、アルファロメオのリザーブドライバーであるロバート・クビサがキミ・ライコネンに変わってステアリングを握ることとなった。

 クビサは昨年ウイリアムズF1から離脱すると、今年はアルファロメオにリザーブドライバーとして加入。その傍らでDTMに参戦し、表彰台も獲得している。クビサのFP1への出走はスティリアGP、ハンガリーGP、F1 70周年記念GPに続くもので、今季4回目だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ