サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第8戦富士|予選レポート(GT300):SUBARUの山内英輝が王座手繰り寄せる今季4回目PP

ここから本文です
 2021年スーパーGTシリーズ第8戦(最終戦)の公式予選が、11月27日に富士スピードウェイにおいて行なわれ、61号車SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)の山内が今季4回目のポールポジションを獲得した。

 5月の第2戦以来の開催となる富士は、朝から晴天に恵まれ雪を被った富士山も美しい姿を見せた。今回は最終戦ということで、サクセスウェイトの搭載はなしというガチンコ勝負となる。午前中に行なわれた公式練習でトップタイムを奪ったのはポイントリーダーの61号車BRZで、好調さを持続。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ