サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 乗るといいクルマなのになぜ売れない!? インサイト苦戦のワケとホンダの課題

ここから本文です

 数多くのクルマが登場するが、そのなかで出来は悪くないのに、何らかの理由で販売がパッとしないクルマが必ずある。そんな残念なクルマの一台がホンダの「インサイト」だ。

 2018年から現行型(3代目)が販売されているが、販売台数は2021年9月:219台、10月:174台、11月:200台と冴えない。

アクア、ノート、ヤリスハイブリッド……どのハイブリッド車を選べばオトクなの!?

 決して悪いクルマではないのに、なぜ伸びないのか? インサイトが抱える苦戦の理由と、ホンダに変えるべき戦略について渡辺陽一郎氏が分析していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン