サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR 鈴鹿サーキット「量産FF車最速タイム」を更新!

ここから本文です

サーキット走行に特化した仕様での挑戦

 ルノーの新型「メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR」が、三重県・鈴鹿サーキットで量産FF車では類を見ない2分25秒454(テスト/開発ドライバーのロラン・ウルゴン)を記録。先代モデルが記録したラップタイムから3秒以上も短縮し、すでにラップタイムの更新に成功した、ドイツ・ニュルブルクリンクのノルドシュライフ、ベルギーのスパ・フランコルシャンのふたつの有名なサーキットに続き、鈴鹿サーキットは3つ目の更新となった。

世界中を虜にしたマツダ・ロードスターの影響を受けたクルマ6選

 新型「メガーヌ ルノー・スポール(以下R.S.)トロフィーR」は、世界で500台限定で販売される特別モデル。

おすすめのニュース

サイトトップへ