サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 横断歩道で7割の車「止まらず」JAF全国調査21年版発表 1位の県はほぼ止まる?

ここから本文です

全国平均で3割まで上がったが

 JAF(日本自動車連盟)は2021年10月18日(月)、「信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国調査」2021年版の結果を発表しました。

「やけに赤信号に捕まる…」には理由あり ドライバーが気づかない信号の仕組み

 この調査はJAFが2016年から毎年行っているものです。信号機のない横断歩道を歩行者が横断しようとしている場合、クルマは一時停止しなければなりませんが、今回、調査対象となった車両8281台のうち、歩行者がわたろうとしている場面で一時停止したクルマは2534台(30.6%)だったそうです。

おすすめのニュース

サイトトップへ