サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 英国人ライターのF1ルーキーペア観察日記:適応力が問われた週末。シューマッハーを初めて実力で負かしたマゼピン

ここから本文です

 2021年F1にデビューしたミック・シューマッハーとニキータ・マゼピンは、ともにハースF1チームで初めてのシーズンを送っている。ふたりはどのように学び、つまずき、成長していくのか。キャラクターの異なるふたりのルーキーのデビューシーズンを、英国人ジャーナリスト、クリス・メッドランド氏が観察していく。今回は第10戦イギリスGPを振り返る。

────────────────────────────

英国人ライターのF1ルーキーペア観察日記:シューマッハーが苦い初Q2。進歩しつつもペナルティ点が心配なマゼピン

 イギリスGPで、F1スプリント・フォーマットが初めて導入され、どのチームも新システムに適応する必要があった。

おすすめのニュース

サイトトップへ