サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ル・マンとデイトナ、互いの名称をシケインに命名。IMSAとACOのパートナーシップ強化の一環

ここから本文です
 1月28日、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権とル・マン24時間レースを主催するACO(フランス西部自動車クラブ)は、両者のパートナーシップの一環として、お互いのシリーズを象徴するコースのシケイン名称を改名することを発表した。

 IMSAの開幕戦として24時間レースが開催されるデイトナ・インターナショナル・スピードウェイのロードコースにあるバスストップ・シケインは、「ル・マン・シケイン」に改名される。すでにこのシケインの縁石は、ル・マン24時間レースが開催されるサルト・サーキットのように、青と黄色に塗り分けられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ