サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「どのサーキットでも勝てるクルマに」ニッサンZ GT500、コンパクトになった空力面への期待と課題

ここから本文です
 これまでスーパーGTで14シーズンにわたって活躍したR35 GT-Rに代わって、12月5日に富士スピードウェイで初披露された2022年スーパーGT参戦参戦車両のニッサンZ GT500。本格的な走行と細かな開発はこれからで「来年4月の開幕戦に向け、開発をさらに加速してまいります(ニスモ片桐隆夫社長)」というが、お披露目された外観とR35ニッサンGT-RニスモGT500との比較からも、フロントボンネット、コクピット部のコンパクトさがうかがえた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ