サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > カラーリング変更が予想されるハースF1、2020年型VF-20をバルセロナで発表へ

ここから本文です

カラーリング変更が予想されるハースF1、2020年型VF-20をバルセロナで発表へ

カラーリング変更が予想されるハースF1、2020年型VF-20をバルセロナで発表へ

 ハースF1チームが、2020年型マシンVF-20の発表会のプランを明らかにした。

 F1参戦5年目を迎えるハースは、ニューマシンをプレシーズンテスト初日2月19日の朝8時(日本時間16時)に、スペイン・バルセロナにて初披露する。

アルファロメオF1、2020年型マシン発表会の日程を明らかに

 2018年にコンストラクターズ選手権5位に浮上したハースだが、2019年は苦戦し、ランキング9位にとどまった。昨シーズンはタイトルスポンサー契約を結んだリッチ・エナジーのカラーであるブラック&ゴールドのカラーリングを使用していたが、同社との契約はシーズン途中に解消しており、2020年には再びグレーをベースにレッドが入ったデザインに戻るものと考えられている。

 ハースは2020年もパワーユニット(PU/エンジン)はフェラーリ製を使用、4年連続となるロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンのドライバーラインアップで戦う。

■2020年F1新車・体制発表会スケジュール
フェラーリ:2月11日
ルノー:2月12日
マクラーレン:2月13日
アルファタウリ・ホンダ:2月14日
メルセデス:2月14日
レーシングポイント:2月17日
アルファロメオ:2月19日
ハース:2月19日

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します