サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マークは違えど質感バッチリ!ダイハツ アルティスを一部改良で安全性能を強化

ここから本文です

ダイハツは、普通乗用車「アルティス」を一部改良し、8月5日から全国一斉に発売した。車両価格は365万2000円(消費税込み)。

車両検知や機能アップで安全性を向上

ダイハツ、アルティス一部改良で自動ブレーキを標準装備

ダイハツ初のハイブリッド乗用車「アルティス」は、2012年5からトヨタからのOEM供給を受け発売されている高級セダン。2020年8月5日に実施されたトヨタ カムリの一部改良に合わせ、同程度の改良が施される。

今回の一部改良では、隣接する車線の死角領域の車両を検知し、ドアミラー搭載のLEDインジケーターが点灯する安全機能、ブラインドスポットモニターを標準化し車両の安全性を向上させた。

おすすめのニュース

サイトトップへ